短期集中学習 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 3月 3日 短期集中学習

3/1に土屋先生が合格設計図作成システムについてお話しがありました。

 

では今日は大木が効率的な学習のポイントとして、今日、明日にわたり説明したいと思います。

 

まず一つ目のポイントは「短期集中」ということです。

 

現在高2生の方は、センター試験まで一年もありません。

ですが300日ちょっとはあります。

この期間を多いか、それとも足りないと感じるか、ここで大きく勝負が分かれます。

 

時間は圧倒的に少なく、限られています!

 

そこで効率的にポイントを押さえようということです。

 

「短期集中」は基礎的なことです。

例えば英単語や古文単語など基礎中の基礎です。

 

みなさん単語帳や高速基礎マスターを使って基礎学習を進めていますか?

 

長々と時間をかけて一周するより、短いスパンで繰り返し見ていった方が効率的です。

また繰り返すことで定着にも結び付きます。

 

時間は限られています。

無駄にしないよう、計画をしっかり立てて実行していきましょう!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■