「完全修得」までやり切ろう! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 10月 20日 「完全修得」までやり切ろう!

こんにちは!昨日に引き続き、伊藤がお送りします。

さて、高速基礎マスター講座の英語を進めている生徒の皆さん、

「完全修得」と言う言葉、知っていますか?

 

「そもそも高速基礎マスターってどうやって進めていけばいいんだろう?」

高速基礎マスターを取ってくれた生徒の中にも、こういった生徒はいると思います。

今回は英語のセンター英単語1800を例にとって話していきたいと思います。

 

まず、高速基礎マスターの講座を始めるに当たり、映像授業と同じように受講申請を上げる必要があります。申請自体は高速基礎マスターのページからあげることができます。その後、受講判定テストと言うものを受ける必要があります。センター英単語1800の場合は300問出題されます。これを受けることで、高速基礎マスターの講座を開始することができます。

 

センター英単語1800は全部で18のステージで構成されており、それぞれのステージに「導入」「トレーニング」「テストモード」「確認テスト」と言う部門があります。

 

高速基礎マスターを進めるにあたって直接関係してくるのは、「テストモード」「確認テスト」です。テストモードで同じ単語を二回連続で正解すると、修得率が上がっていきます。修得率が100%になったステージで確認テストに合格すると、そのステージを修得したことになります。全てのステージを修得すると、講座修了判定テストをうけることができます。これに二回合格することで、「完全修得」、つまりこの講座を最後までやりきったということになります。

 

これくらい何度も繰り返しやることで、基礎がしっかりと身に付き、学力が伸びてくるのです。

 

高速基礎マスターだけでなく、何事も最後までやりきることが重要です。やると決めたなら、最後までやり通そう!

 

最新記事一覧

カテゴリ