【高1.2生】低学年でもこれだけはやっておこう! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2018年 7月 24日 【高1.2生】低学年でもこれだけはやっておこう!

 こんにちは!担任助手の岸本です。

今回は高1.2生のみなさんに向けてお伝えしたい事があります。

 

夏休みに入ってまだ数日、期末考査や通常授業からの解放感で、夏休みの計画が立てられていない方はいませんか?7月16日『天王山ってそもそもなんだろう?』では、低学年からの学習時間確保の大切さについてお伝えしました。なので今日は、「低学年でも、受講の他に、これだけはやってほしい高速マスター基礎力養成講座」についてのお話しです。「これだけは」ということは、「最低限やるべきこと」であるということです。夏休みは自由に使える時間が増えます。学校の講習や部活、課題、もちろん楽しみな予定もあると思いますが、毎日欠かさず勉強もして、学力を伸ばして新学期を迎えられるようにしましょう!

 

1.2年生のみなさんは、まず英語と数学に集中して取り組みましょう。

具体的な学習計画について、学力POSTOP画面に「お知らせ」で出ているデータを参考にしてみて下さい!下の画像が目印です。

 

 

※画像は高2生用の案内ですが、高1生用の案内もあります。

 

1.2年生の夏休み中に修得することによるセンター本番での点数の違い修得に必要な時間が紹介されています。あくまでも1周するスケジュールなので、学校が始まった後も、継続する必要があります。それでも、この夏休みに集中して取り組むことが如何に重要かは、これを見てもらえば伝わると思います。「時間がない」と言って先延ばしにすると、あっと言う間に受験生になります。でも、この夏休みに1周しておけば、その後の点数の伸びも違います。なので、受講の他にこれだけはやっておきましょう。やり切れば、夏休みが終わった後、この2つの科目に自信がついているはずです!がんばってください!

 

 

次回は、実際に高校2年生の学習状況を紹介します。お楽しみに!

 

 

 

カテゴリ