努力の継続 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 8月 29日 努力の継続

みなさんこんにちは!担任助手の山田です。

今回は努力の継続についてお話しします。

 

夏が終わり秋へと向かっていくこの時期、日々刻々と迫ってくる試験当日を意識し焦っている人もいるかもしれません。その感情はもちろん当然で、全国の受験生も同じ気持ちでいるのは確かです。そこでどう今に集中するかが大きなポイントなのです!

 

私自身、受験期は反省の連続で気が滅入ってしまうことも何度かありました。そんな時、決まって考えてしまうのは、「あの時ああしていればよかった」「なんであの時はあんなことをしてしまったのか」という過去に対する未練や「もう少し時間があればなあ」「いっそのこと浪人してもう一年頑張ろうか」などのマイナスな感情でした。しかし、結局そういうことに時間を割いて自分を責めるより、今現在の自分にできる事をその時のベストを尽くしてやり切ろうとした方がはるかに生産性も高く、結果的に自分の為になりました。

 

そう気づかせてくれたのは安河内先生の授業でのある言葉でした。

「出来ない理由を考える前に、出来る方法を考えてくれ」というものです。

 

それぞれが受験勉強について思うことは様々でしょう。集中できないときもあるかと思います。受験というものの評価の物差しは、結果につきます。少し寂しい話ではありますが、第三者からみればそう評価されてしまいます。そしてみなさんがこれから目指す社会も一番求められるものは結果です。

過去がどうであれ、残された時間がどうであれ、最終的に必ず合格してやるという気持ちで今を頑張り抜いてください。いつか振り返った時にはきっと、間違っていなかったな、と思えるはずです。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!夏休み中にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

カテゴリ