受験校を決めよう!(私立編) | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 11月 18日 受験校を決めよう!(私立編)

受験生のみなさんこんにちは!今日の担当は高橋です(^^)

昨日に引き続き、今日も受験校決定のアドバイスをしたいと思います!

今日は私立大学を第一志望校にしようと思っている受験生へアドバイスです!

 

アドバイスとしては、第一志望校以外の大学には絶対に行きたくない、第一志望校以外の大学に受かっても行くつもりはない、と決めている受験生以外は、必ず併願校を受験しましょう。

 

受験校を決める方法として三段階の考え方があります。

 

1段階:最大志望校(4校程度)

自分の今の学力よりも少し上の大学を目指した志望校選びをしましょう。

ここで、合格の可能性を広げるためにも第一志望校と同等レベルの大学を受験することをお勧めします。

 

2段階:必達志望校(3校程度)

今自分の学力で確実におおよそ合格できるであろう大学を選びましょう。

 

3段階:安全志望校(2校程度)

センター試験で予測していたよりも点が取れていない等といったトラブルがない限り、合格が確実である大学を選びましょう。いわゆる滑り止め校のことです!(センター利用受験も含む)

 

このように、自分のレベルに合わせて、3段階で受験校を決めていってほしいと思います!

9校程度受験しないといけないの!?と驚く方も多いと思いますが、第一志望を受験する前に安全志望校で何個か合格を持っておくと、試験時の緊張を和らげることや、自分の自信につながり、一番大事な第一志望校の試験をベストな精神状態で受験することができます!

 

また、受験生は試験を受けるたびに成績が伸びます。1回目の試験で間違えた部分を復習して望めば、2回目の試験で同じ問題が出題されても解答できるし、その工程を重ねるごとに全体の成績もぎりぎりまで伸びます!そして何回も試験会場に行くことで試験慣れして、回数を重ねるごとに緊張することなく受験をすることができます。

 

第一志望校での試験を最高のコンディションで受験するために、併願校決定は慎重に行いましょうね!!!

カテゴリ