古本屋さん | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 9月 12日 古本屋さん

9月もはや中旬です!

時間は気づくとあっという間に過ぎ去っていきます!

有効に時間を使いましょうね。

 

さて、先週から読書の秋ということで、おすすめの本を紹介する記事がアップされています。

 

今日も大木が本を紹介したいと思います。

 

僕が紹介する本は、川内有緒さんのパリの国連で夢を食うです。

 

さらっと内容を説明すると、コンサルタント会社勤務の筆者が、国連に転職するというものです。

 

僕はこの本を古本屋さんで手に入れました。

新品を扱っている本屋さんだと、おすすめの本が並べられていて、よく目が惹かれます。

 

しかし、古本屋さんだとどうでしょう?

たくさんの本が本棚にぴっしりと入っています。

 

そんな中からタイトルに惹かれ、序章を読み、購入に至った、というのが先ほど紹介した本です。

 

偶然手にした本ですが、潜在的に興味を持っているものを手に取っているのかもしれません。

このようにして購入した本は、僕の経験上自分の感性にぴったり合います!

 

 

みなさんも気晴らしに古本屋さんへ出かけてみてはどうでしょう??

 

何か面白い本が見つかるかもしれません。

 

カテゴリ