在宅受講コースと校舎の違い | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2013年 11月 9日 在宅受講コースと校舎の違い

みなさんこんにちは!
担任助手の寺嶋です♪

今回は在宅受講コースと校舎の違いについてお伝えしたいと思います!

在宅受講コースの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

➀東進の校舎と同じ一流講師の授業が自宅のパソコンで受けられる
 →勉強は基本的に一人で進めていく。校舎のようなホームルーム等はない。
②自分の好きなときに、自分のペースで受講できる
 →部活生、地方にお住まいでお近くに校舎がない人にぴったり。

➀に関しては、生徒さんの強い意思が重要になります。
自宅で一人で受講するとなると、どうしても怠けがちです。
したがって、自分の意思で、自分で計画を立てて受講を進めていける必要があります。

②に関しては、これが在宅受講コースの大きな長所と言えるでしょう!
校舎では時間割が決まっており、その時間帯にしか受講ができません。
一方在宅受講コースでは、部活から帰ってきた夜、早起きした朝など、
時間帯を問わず、好きなときに受講ができます

このように、校舎と在宅受講コースには色々な違いがありますが、
在宅受講コースのよさを知っていただけたなら幸いです♪
次回以降も、在宅受講コースで頑張る生徒の紹介などをしていきますのでお楽しみに^^(寺嶋)

 

カテゴリ