基礎こそ完璧に! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 4月 12日 基礎こそ完璧に!

昨日は4、5月の学習量に絡めて、基礎・基本の徹底が大事だという話をしました。

 

では、今日はその『基礎・基本』について、掘り下げて考えてみましょう。

 

今日の担当も大木です

 

 

基礎・基本を徹底しよう、と何度も言っていますが、なかにはもう完璧だと思っている人もいるでしょう。

しかし、本当に完璧でしょうか?

 

単語帳を例に出してみましょう!

 

例えば単語帳の70%は修得したと自分では思っています。

下の画像でいう「自分の意識」のところですね。

 

しかし実際長文を読んでみたりしてこんな経験はないでしょうか?

あれ、この単語なんだっけ??…

 

この時問題が解けたとしても、次また同じ単語が出てきたら迷います。

もしその単語が読めないと解けない問題だったら、これほど恐ろしいことはありません。

 

実際の理解度は自分が思うほど高くないと、常に心がけましょう!

 

これからの勉強は新しい知識を増やしていく、ということよりも既存の知識の精度をよりあげていくことが重要です。

 

あやふやな知識は「わかったふり」をせず、その都度潰しにいきましょう!

 

そしてより、解答の確実性をあげていきましょう!

 

カテゴリ