基礎・受講・演習を徹底しよう | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 6月 22日 基礎・受講・演習を徹底しよう

今日も大木が担当していきます。

 

今週は2日にわたって模試について話していきました。

 

では今日はその最終回として、模試をはじめとし、センター試験過去問演習をやったらどこまで伸びるのか、とういうことについて話していきたいと思います。

 

下の画像を見てください。

 

青い棒グラフはセンター同日試験の得点です。

緑の棒グラフはその同日から約1年後のセンター試験本番レベル模試での得点です。

 

受講コマ、文法、過去問演習を全て徹底して修了した人と、すべて修了していない人とでは当然差があります。

 

その差はなんと21.7です!!

 

過去問演習をしているのか、していないかで大きな違いがあります。

 

しかし、演習のみしていてもよいというわけではありません。

 

2つ目の左から二番目の棒グラフを見ると、過去問のみやっていても、すべて修了していない人とは何の差もありません。

 

しっかり単語等の基礎を習得し、受講してその使い方を学び、過去問演習で練習していく、この三拍子がそろって初めて点数としてあらわれます。

 

どれだけ自分がその3つを習得できているのか、それを確認するのが模試です。

 

皆さん、模試はしっかり受験しましょうね!

カテゴリ