夏休みに力を入れたこと | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 9月 2日 夏休みに力を入れたこと

こんにちは!今日のブログも杉本が担当します!

 

今日は、私が大学生になって初めての夏休みをどのように過ごしたかお話します!

 

まず、私のこの夏の目標は、英語力を強化するために英語で話すことでした。

 

 

 

なぜこの目標を立てたか。それは、大学に入学してからは憲法や民法など、英語よりも法の勉強に時間を割いてきて、英語を勉強したいと思ったからでした。

 

 

でも英語で話すって、誰と?って思った方もいるかもしれません!

 

実は、私の通っている大学にはチャットルームという場所があり、留学生と英語で話せる機会を設けてくれているのです!

 

「留学生1人 対 大学生数名」という形式で、英語を上手く話せなくても留学生が会話のヒントを出してくれたり友達に助けてもらったりして、楽しんで英会話ができました♪

 

 

実際にチャットルームに行くことで友達の輪が広がり、英語への意欲も増して、これからの授業が楽しみにもなりました。

 

最初は慣れない人と慣れない英語で話すなんてなんだかなぁ、と思っていましたが、何事も楽しんで取り組むことでその後の達成感や成果に結びつくのだなと感じた夏でした(^_^)

 

 

受験生にとっては勝負の夏が終わり、ここからが更に頑張り時です。

楽しんで取り組むということを勉強面に生かして、9月も頑張っていきましょう!