大学からの進学先 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 4月 17日 大学からの進学先

こんにちは!担任助手の山下です。

 

皆さん、志望大学に向けて頑張っているところだと思いますが、『大学よりさらに先の学校』について考えてみたことはありますか?

今回は、『大学院』について少しお話ししてみます。

 

皆さん、大学と聞くと『大学』と『短期大学』の2つはすぐに出てくると思います。

4年制大学は、正式には学士課程という教育課程で、これを卒業すると『学士』という学位が与えられます。

さらにこの先に『修士』、『博士』という学位が存在し、大学院の学生はこの修士課程、博士課程に在籍して勉強・研究をしています。

 

大学によっては卒業論文が無い場合もありますが、修士や博士は原則として修士論文・博士論文が認証されないと学位は授与されません

オーキド博士も博士論文を書いているはずです。多分。

 

文系の生徒さんだと大学院への進学を考えることは少ないかも知れませんが、理系の場合だと修士課程への進学は珍しくありません。

 

私の通う早稲田大学でも、理系の大学院(修士課程)への進学率は78割程度と、かなり高い割合になっています。

 

就職活動をしていく中でも、技術職の募集などでは『専門分野で何を学んできたのか』『研究内容をどう仕事に生かしたいのか』等、研究内容について深く聞かれることも多いです。

 

興味のあるテーマに関して、より深く専門的に勉強できるチャンスですので、ぜひ選択肢の一つとして持っておくといいと思いますよ。