大学での学び | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 10月 26日 大学での学び

こんにちは!担任助手の古川です。

 

今回は大学に入ってからの授業についてお話をしていきたいと思います!

 

まず大学に入ってからの勉強は、前回の内容からも言えるように基礎がガッチリと固められていれば講義を聞いていてもするすると頭の中に入ってきます。

つまり、基礎が固まっていないと大学に入ってからが苦労することになってしまうということです!

 

しかし、大学では高校で学ぶことのできなかった講義もたくさんあります!

私は経済学部に所属していますが、教養科目の中で心理学部の科目を履修しています。

心理学は、高校ではもちろん学ぶことのなかった分野だったので初めの頃はとても新鮮さを感じました。

皆さんも大学に入れば今よりもっと広い視野を持ちいろいろなことを学ぶことができるようになれます!!

 

その際に重要となっていることはやはり、繰り返しになるのですが基礎がしっかりしていることです!!皆さんも高校の3年間のうちに基礎となる土台をきっちりと確立しておきましょう!

 

次回は睡眠時間と記憶の関係性について話していきたいと思います。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

カテゴリ