大学入学共通テストを分析しよう! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 3月 6日 大学入学共通テストを分析しよう!

 2月に自宅で『共通テスト対応高1模試』を受験したみなさん、学力POSはもう見ましたか?今日は成績表が出る日ですね。(※紙の成績表は本日発送しました。)

 

 英語の出題分野の構成が大きく変わり、数学と国語には記述形式が一部導入されました。点数の見方に戸惑っている方もいるのではないでしょうか?
自分の状況をきちんと把握することが大切なことは、言うまでもなく理解されていると思います。

 

  点数や評価の見方については、成績表に簡単な説明が載っています。

  まずはそれを参考にしましょう。

  生徒さんからの質問をもとに、後日こちらでも記事にしようと思います。

 

 いま皆さんにやってほしいことは一にも二にも復習です。

 

 東進ドットコム『2月共通テスト対応高1模試 講評(https://www.toshin.com/exams/moshi_kyotuu)』には、全体の講評や学習アドバイスの詳細が載っています。

 

  大学入学共通テストの形式や学習ポイントがまとめられているので、自分の成績表と併せて活用し、大学入学共通テストを分析してみましょう。

 

 現段階で出来ているべき学習項目や、具体的な行動として何をすべきかが明確に分かるのが成績表と講評です。

 

 これらを活用し、次回の全国統一高校生テスト(共通テスト対応です)で、目標点突破を目指しましょう!

 

カテゴリ