教育学部で学ぶこと | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 8月 30日 教育学部で学ぶこと

みなさんこんにちは、担任助手の吉田です!

今回は私が通っている教育学部についてお話します。

 

 

私の通っている大学は教育学部の中でも教科ごとに学科が分かれています。

また、授業はそれぞれの教科の専門的な分野と、教育学に関する分野で主に構成されます。

 

 

教育学では、学校というシステムがいつからできたのかなどの教育の歴史、教育方法などはもちろん、人権や憲法なども勉強します。ただ指導方法を学ぶだけではなく、様々な生徒がいる学校で教えるということで考えなくてはならないことは多くあります。それらを通して教育について考えていきます。

 

 

専門的な分野の学習では、わたしの学科は1年生の間はまず幅広い領域の基礎を学びます。そして2年生になるとそれぞれ将来や興味のある領域の研究室に入り、研究や制作を行います。主要な領域の基礎をまずは学ぶことで、専門外の分野でも教えることができるようになります。それが他の学部との違いだと思います。

 

 

教育は、将来を担う若い世代を育成するとても大事なことだと思います。

教育はみなさんにとても身近なものですから、多くの人と関わり社会をつくっていく教育に興味がある人は、学校の先生などにお話を聞いてみてくださいね!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!夏休み中にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

カテゴリ