数学を得意にするために | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 8月 11日 数学を得意にするために

こんにちは!担任助手の伊藤です!

連日、日本各地で高温注意報が発令されていますね。注意しようと言われても、なかなか気をつけ辛いとは思いますが、水分をこまめに摂るなど、できる限り対策していきましょう!

 

熱中症だけでなく、入試本番や学校の定期試験に対してもより良い対策をしていくことは重要です!特に数学は、「公式は分かるのに問題が解けない」、「ケアレスミスをしてしまう」、「計算が遅く時間切れになってしまう」などの悩みが絶えない教科で、苦手を克服したいと考えている生徒も多いことでしょう!

 

そこで活用してもらいたいのが高速基礎マスター講座の数学計算演習

これは、ネット上にランダムで出題される問題を制限時間内に解き切るというものです。

出題される範囲の単元を自分で選択できるので、苦手な分野から重点的に解くことができます。さらに、制限時間も自分で設定して練習することができるので、最初はゆっくり解いて、徐々に計算スピードを上げていくということもできます。自信がついてきたらテストモードで力試しをすることもできます!

 

計算力は日々の継続と大量演習によって身についていきます!この数学計算演習を毎日続けることで、計算スピードも計算力も上がり、時間切れやケアレスミスも減っていきます。

センター試験の数学は時間との勝負であり、時間切れやケアレスミスが減れば、点数も上がります。現に、数学計算演習のⅡBまでを完全修得(すべてのテストに合格している状態)した生徒はセンター試験の数学ⅠA9割を、ⅡBで8割の点数を取っています!

 

日々継続することで計算力が身に付く数学計算演習を、この機会にぜひ活用してみてください!

 

 

カテゴリ