早期スタートで志望校合格! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2017年 4月 8日 早期スタートで志望校合格!

 

新学期がはじまり、学校では新学年としてのスタートを切っている人も多いと思います。今日は吉田から高3生、つまり受験生の皆さんに向けて今月の学習についてお話しします。

 

 

いよいよ受験学年となりましたが、皆さんは既に受験生としての学習を始められているでしょうか。私は受験生だったときが高校生活3年間の中で一番やるべきことが多い反面、一番時間が早く過ぎて行ったと感じています!

 

時間は待ってくれません。いかに早く自分に必要な学習をはじめ、効率よく知識を積み重ねていくかが勝負です!

 

 

また今年志望校合格を成し遂げた先輩へのアンケートによると、過去問演習を入試本番までに二回以上繰り返した人は54.9%、第一志望校の過去問演習量の平均は旧七帝大が10.0年分、難関国立大学が113年分、早稲田・慶應義塾大学が11.8年分というデートがでています!

 

つまり過去問演習を10年分少なくとも2回以上繰り返した人が志望校に合格する秘訣だということです!

 

考えてみて下さい、この演習量を成し遂げるには相当の時間が必要だということは明白でしょう。だからこそ、いかに早く受験で必要な知識のインプットを終えてセンターレベルを固められるかが勝負なのです。

 

まだ固められていない教科や範囲がある人は今月中に一気に学習をして知識を積み重ねていきましょう!

 

カテゴリ