東進夏期合宿に行ってきました! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 8月 10日 東進夏期合宿に行ってきました!

こんにちは!担任助手の伊藤です。

東京はいつのまにか梅雨が明けていて、本格的に真夏の様相を呈してきましたね!

 

実は、ちょうど関東が梅雨明けしたころ、726日から30日の5日間、東進の第2期夏期集中合宿にスタッフとして参加していました!!

 

東進夏期合宿とは、全国各地の東進ハイスクールから、学力を伸ばしたい、自分の意識を変えたいという強い思いを持った生徒が山梨県の河口湖に集まり、5日間朝6時から夜の1時までひたすら英語を勉強するというイベントです。

 

参加してくる生徒は十人十色で、志が具体的に決まっている生徒や、将来やりたいことが定まっていない生徒、勉強することが得意な生徒や、勉強嫌いな生徒など、様々な生徒がいましたが、多くの生徒が、第一志望合格の為に今の自分を変えたいという思いを持ち、5日間必死に努力していました。

 

合宿では常にあらかじめ決められている班で行動します。お風呂や食事だけでなく、授業の席順も班ごとの確認テストの成績で動いていくので、班の仲間同士で自然と結束力が高まっていきます。今回の合宿でも、自分の担当した伊藤班の仲間同士で効率の良い勉強法について話しあったり、個別学習時間で励まし合ったりする姿が見られました。

 

そのようにして、5日間でより良い勉強法や覚悟を身につけ、各校舎に戻っていくのです。各校舎に戻った合宿参加生徒の多くは、合宿の時の様に朝から晩まで校舎で猛烈に勉強し、その様子に触発され、他の合宿に参加していない生徒も必至で頑張るのです。

 

つまり、今、東進ハイスクールの校舎にいる生徒は今まで以上に必死で勉強しています!

在宅受講コースの生徒の皆さんも、校舎にいる生徒の事を意識しつつ、自分ができる最大限の努力をしていきましょう!