模試を活用して行動しよう | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 5月 23日 模試を活用して行動しよう

5月も終盤になってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回は高1、高2生の皆さんにも聞いてほしい「模試」についてのお話を小澤からさせていただきます!

 

 

模試の得点を気にするのは3年生になってからで大丈夫だろうと考えている人はいませんか?もちろん、受験学年になったら気にしてほしいですが、12年の間でもしっかりと注意してほしいです!

 

 

模試はそもそも何のために受けるのでしょうか?それは、自分が受講や普段の勉強で学んだことがどれだけ身に付いているのかを確認するためです。また、自分の志望校とどれだけ実力が離れているのかを知るためでもあります。それであるならば、3年生になる前から模試をしっかりと受験して、自分の立ち位置を確認しながら勉強していくことができるようになり、志望校合格にグッと近づきます!

 

 

2生は同日体験受験で8割、高1制は主要科目で7得点することができると、勉強のペース的にはかなり順調に進んでいきます!また、6月のセンター試験本番レベル模試を受験した上で、8月のセンター試験本番レベル模試における目標得点を確実に決めておきましょう!

 

 

また、決めた点数に向けてしっかりと行動できる合格設計図ができているかどうかも合わせて確認できるようにしましょう!模試は自分の学力を確かめる絶好のチャンスです!必ず連続で受けるように心がけていきましょう!

カテゴリ