模試・受験で気を付けること | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 8月 22日 模試・受験で気を付けること

こんにちは、担任助手の菅原です。

今回は模試を受ける際に気をつけることについてお話ししたいと思います。

 

自宅受験をしている皆さんは、普段どのような環境で模試を受けているでしょうか?できるだけ本番に近い雰囲気でできているでしょうか?自分が集中できる環境がいいですね。学校や図書館を利用するのも良いかもしれません。

 

気をつける点としては、周囲に関係のないものは置かないということです。本番も筆記用具や受験票と最低限のものしか机上に出すことはできません。試験中は時間を守って解き、その時間を最大限に使い、見直しまで十分にやり切りましょう。そして試験後は自己採点をしましょう。特にセンター模試は正確さが必要です。実際にセンター試験を受けた後は自己採点をし、その点数をもとに国立大学の出願先を決めるので、重要なデータになります。

 

下に持ち物と、心構えについてまとめてあります。これは模試受験だけに限らず、本番にも当てはまります。しっかり頭に入れておきましょう!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!夏休み中にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

カテゴリ