正確さとスピード | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 8月 18日 正確さとスピード

皆さん、勉強は順調ですか?本日の記事は小澤が担当します!

今回はセンター試験の過去問演習講座についての活用法をお伝えしていきます。

 

皆さん、センター試験で重要なものを考えるときに、何を思い浮かべますか?いくつかありますが、その中でも今回は「時間」について触れていきます!二次試験でもそうですが、時間というものが、これから勉強を進めていく上で重要になってきます。センター試験は問題数が多いので、正確さと合わせてスピードが重要です。その2つが一緒になって初めて本番では高得点がとれます!

 

そのためにも、過去問演習講座を活用していてほしいと思います。センター試験の過去問演習講座には、時間短縮機能がついています。制限時間を設けることによって、本番より短い時間の中で問題を解くスピードを養うことができるので、どんどん使っていきましょう!

 

また、自動採点システムも導入されているので、時間に制限を付けたなかで正確さを身に付けることもできます!この2つの機能を上手く使うことができれば、センター試験を解くのに使う知識を、実際にアウトプットする練習が十分できるので、受験生の皆さんは夏休みの勉強時間を使ってどんどん演習量をこなしていきましょう!

 

本番どれだけ点数をとれるかは、知識のインプットと、そのアウトプットの練習がどれだけ積み重ねられたかで決まります!講座受講と並行して、どんどん実施していきましょう!