直前まであきらめず! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2017年 12月 7日 直前まであきらめず!


「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」「1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

努力を続けている受験生の皆さんへ私たちからメッセージをお伝えしていきます。

今回は吉田が「東進TIMES121日号」に掲載されているデータを用いて、受験生の皆さんへのエールとしてお話ししますね。

 

先ほどあげたことは、きっとこの時期、受験生の皆さんが最も知りたいことですよね。

それぞれ説明しますね。

 

一つ目、「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」

なんと、国公立大学合格者の約60%が、センター試験直前に12点以上伸ばしていた!とあります。

昨年のデータによると、皆さんにも今月1217日に発送される「最終12月センター試験本番模試」からセンター試験本番での3週間に国公立大学合格者の60.3%12点以上得点を伸ばしています。

皆さんの努力次第で最後の最後まで得点が伸びるという事です!

 

そうなると短期間で効率よく得点を伸ばしたいですよね。

二つ目、1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

苦手科目ほど伸びます!先ほどのデータを分析したところ模試で得点が低かった科目ほど伸びが大きくなっています。

効率よく得点を伸ばす方法を紹介します。

 

①志望校合格に必要な総合得点と総合得点までに必要な得点を把握する。

②得点不足をどの科目、分野で補うか見当をつける。

③科目別、分野別の優先順位とどのくらいの時間を割くか決めて学習に取り組む。

 

このステップで、必要な学習を分析し、伸びしろの大きい苦手科目・苦手分野は積極的に取り組みましょう。

 

詳しく知りたい方は今月の月例レポートに同封されている東進TIMESを確認してみてください。

 

先ほどもお伝えしたようにまだまだ得点は伸びます!今までの自分の努力を信じて、やるべきことをコツコツと進めて行きましょう!皆さんの頑張りを全力で応援しています!

 

カテゴリ