直前期にすべきこと(センター試験) | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2014年 1月 6日 直前期にすべきこと(センター試験)

あけましておめでとうございます、こんにちは!担任助手の髙木です^^

 

ついに、センター試験まで残り2週間を切りましたね!

 

直前期で知識量を大幅に増やすことは、少々難しいでしょう。

しかし、直前期の勉強は、1時間で1点UPすると言われています!

 

では、何をすればいいのか?

それは大きく2つに分けられます。

 

①    時間配分を究める

 センター試験はスピード勝負です。優先順位をつけてできる問題から解く、見直しの時間を最低でも5分はとる等、当たり前のことですがそれらをきちんとすることが、確実な得点へと繋がっていきます。

 

②    マークミス・自己採点ミスをなくす

 自分では気づいていないだけで、実はマークミスをしていることは良くあります。普段の模試では大丈夫でも、本番はやはり緊張するもので何が起こるかわかりません。自己採点のミスは国公立の出願にも関わってくるので、確実にマークできるようにしましょう。

 

 

今はセンター対策に全力で取り組むことが最重要ですが、国公立、私大二次対策も完全にストップするのではなく、少しでも触れる時間を取りましょう!


いよいよラストスパートです!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東進は12月から新年度。自宅のパソコンで難関大現役合格!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

カテゴリ