短期間で修得しよう! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 12月 7日 短期間で修得しよう!

今日は、高速基礎マスター講座について「短期間で暗記する必要性」についてお話ししたいと思います。高速基礎マスター講座を受講していなくても、英語を勉強している限りみなさんに通じるお話なので参考にしていただければと思います。今日の担当は岸本です。

 

英語学習は大学受験の為だけとはかぎりません。留学のためにTOEFL、就職のためにTOEIC等様々な目的があって英語の勉強をする方が大勢います。私もその一人ですが、最初に手を付けるのは単語です。そしていままで英語の学習をするにあたって感じることがあります。

 

それは、だらだらやっても覚えられない!ということです。

毎日数単語程度しか進めなかったり、忙しいからと後回しにしてしまったなんてことはありませんか?単語学習は、1周できればOKというわけではありません。長文を読むうえで、あるいは2次や個別試験ですぐに単語や意味が思い浮かび、使えるレベルになることが求められます。

 

そのためには、単語に何度も触れることが重要です。早期に1周することで記憶が新しい状態で復習を開始できますし、当然定着度も違います。早く定着させた方が英語全体の学習成果としても高いので、後回しにするのもご法度です。最近高速基礎マスター講座をやっていない方、計画を立て直して学習を再開しましょう!