確認テストについて | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2014年 5月 8日 確認テストについて

こんにちは、担任助手の由田です。

今回は、私が現役時代に東進ハイスクール在宅受講コースで勉強する際に気をつけていたこと、特に確認テストについて書きたいと思います。

 

授業を受講して確認テストをすぐに受けることで、記憶が新しいうちに復習でき、次につなげられるのでとても良いことです。


しかし、その場でSSを取ったからと言って油断しないことが重要だと感じています。授業を受けたすぐは、まだ記憶が鮮明に残っているので、確認テストでSSを取りやすい状態であるということにも注意してください!

その後、次の受講をする前にもう一度確認テストを受けてみる、定期的に確認テストを受けるようにするなど、きちんと知識や解き方・考え方が定着しているかを確認するようにしてください。

自分に身についていない限り、実際の試験や模試・講座終了判定テストで点を取ることができません。

 


自分自身に定着しているかに注意しながら、受講を進めていってください!

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カテゴリ