英語の点数を伸ばす方法 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2014年 7月 14日 英語の点数を伸ばす方法

みなさんこんにちは!担任助手の藤田です。

 

本日は基礎を徹底するのに最適な高速基礎マスターについてお話したいと思います。

とっても重要なお話です!

 

いつも、みなさんはブログや電話で高速基礎マスター、高速基礎マスター

と言われていると思いますが、みなさんの中には高速基礎マスターが

一体どんなものなのか分からない人もいるのではないでしょうか。

 

そんな人のために、高速基礎マスターにはどういったものがあり、

どのぐらいの意味があるのかを紹介していきたいと思います。

 

高速基礎マスターには英語数学国語理科地歴公民の5つの科目があるのですが、

今回は1番重要な英語についてお話していきたいと思います。

 

実は、高速基礎マスターは英語だけでも

 

・    はじめからの基礎単語1200

・    英単語センター1800

・    英単語センター1800 日本語編入力

・    英熟語センター750

・    英文法750

・    基本例文標準300

・    上級英単語1000

・    上級英熟語500

・    上級英文法300

・    学部別英単語

 

…とこんなにもあるのです!!

そして、みなさんには必ず8月末までに基本例文標準300までを

完全修得してもらいたいと思います!

 

いやー、かなり多いし大変ですね!

しかし、実際のところ、そんなこと言ってられないですよね?

なぜなら、これらの基本的な単語・熟語・文法を覚えないと

センターやみなさんが受験するような、いわゆる難関大と言われている大学の

英文を時間内に読めるようにはなりません。

ですが、逆のことを言うと、これらの単語・熟語・文法をしっかり覚えれば

ある程度の英文は読めるようになります。

なんと言ったって、高速基礎マスターのセンター試験カバー率は99.5です!

私も高速基礎マスターを完璧にしたことで、ものすごく低かった英語を

100ほど伸ばすことが出来ました。

(……あ、嘘だと思いました?)

嘘じゃないです!本当にこれだけ伸びたんです!(…営業っぽいって?)

伸びたのは私だけではありません!

私が受験生の頃、東進で応援してくれていた担任助手の人たちも、

私の周りの人たちもみんな伸びていました!

 

伸びなかった人は1人、2人です。そしてそれはやらなかった人です。

 

ここまで話を聞いたみなさんはもう、やるしかないですよね!

 

まだ、高速基礎マスターを取っていない生徒のみなさん、

これを機に高速基礎マスターを取ってこの8月中に基礎を完璧にしていきましょう!

 

そして、取ってるけどまだ基本例文標準300まで完全修得出来ていないみなさん、

この夏に必ず基本例文までを完全修得し、

余裕がある人・MARCH以上を目指している人は上級編にも取り組み、

9月以降の過去問演習に繋げていきましょう!

 

必ず力になりますよ!!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カテゴリ