行動しよう! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 12月 22日 行動しよう!

先週から始まっている、受験生に向けて、「この時期やっていたのは何?」シリーズが続いていますが、今日で最後です。

 

今日は大木から、紹介したいと思います。

 

センターが目の前まで近づいているこの時期に、僕は大きく二つに分けて対策をしていました。

 

1つは学習・勉強面です。

 

12月も後半になると、新しく問題集をやることや、一から復習することは時間的に厳しくなります。

そのため、的を絞って勉強をしていました。

これまで何周もした問題集、解いた模試の中で、間違ったものだけピックアップし、一冊のノートにまとめました。

試験前にはこのノートさえ見れば完璧です!

間違えやすい傾向がある問題のみに時間を割き、過去問をひたすら解いていました。

 

 

もう1つはメンタル面です。

 

本番の試験が近づいてくると、ネガティブな考えが浮かんできますよね。

しかし時間の無駄です!

今日は22日ですから、センター本番まで約20日はあります。

 

僕は、一日一点を上げる勉強をしようと決めました。

達成できたら20点アップです!

 

この考えが、最初に紹介したできない問題だけ解くといった行動に結びついたと思います。

 

センター試験は確かに一つ目の試練ですが、この先の一般・二次試験、その先の人生を考えるとその入り口にすらならないと思います。

 

変に考え込むより、しっかり行動し、最後まで得点につなげる学習をしましょう!!