計画し、実行する | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 9月 4日 計画し、実行する

こんにちは!担任助手の伊藤です!

みなさんは夏休みが終わり、本格的に授業が始まっている頃でしょうか。

 

振り返ってみて、この夏休みは皆さんにとって有意義なものだったでしょうか?計画をたて、そのとおりに実行することができましたか?何かを得ることができたでしょうか?

 

目標を立て、それを得るための具体的な計画を立てることは、夏休みだけではなく、すべての物事において、とても重要なことです。

 

僕自身がたてた具体的な目標は2つあります。

1つ目は、在来線を乗り継いで一人旅をすることです。

周りの友人たちが、一人で気ままに各地を旅する様子を聞き、時間がある今のうちに行きたいと考え、この目標をたてました。これは既に達成していて、5日間かけて青森県に行き、大自然を堪能しました。このとき、計画を立てることの重要性を改めて学びましたが、詳しくはまた今度話したいと思います。

 

2つ目は、語学の勉強をすることです。

現在僕は英語とスペイン語を大学で学んでいますが、語学力というものは日々の積み重ねで身につき、向上していくものです。去年の夏休み、そんな当たり前のことすら忘れてしまい、夏休み明けに痛い目を見ました。それを踏まえ、今年は毎日それぞれの言語を少なくとも30分ずつ学ぶようにしています。最近では、勉強する事が楽しくなってきており、受験が終わってからほとんど手を付けていなかった数学にも手を出しています。

 

長く感じる夏休みですが、何の目標も立てなければ何の意味もなく終わってしまいます。目標を立て、それを実行できたか、自分の夏休みを今一度しっかりと振り返り、次へと生かしましょう!