過去問演習の効果的学習法③ | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 8月 19日 過去問演習の効果的学習法③

こんにちは!担任助手の梶江です!

 

前回に引き続き、過去問についてお話ししていきたいと思います。

今回は過去問ノートについてです。

 

左ページ

 間違えた問題をノートの左側に貼り整理しよう!

  次に問題がでても確実に正解できるように何回も解きなおそう!!センター試験は似たような問題が過去に何回もでています。

  間違えた問題を何回も繰り返すことで点数に直結します。繰り返し復習しましょう!

 

右ページ 

 その問題を解く根拠だけはもちろん、関連する単語・熟語や表現をまとめよう!  

  間違えやすい箇所は一目でわかるようにしよう!!このページは今後、模試直前や受験会場に持っていく最高の参考書になります。

  なぜなら自分のできない所だけをまとめた自分に一番役に立つノートになります。ぜひ活用してみましょう。

 

以下の画像を参考にしてみてください。

 

何回も言っていますが、過去問を十分にやったかやらないで合否を分けると言っても過言ではありません!!今まで話してきたやり方を参考にしてやろう!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!夏休み中にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

カテゴリ