過去問演習の効果的学習法④ | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 8月 20日 過去問演習の効果的学習法④

こんにちは、担任助手の菅原です。

 

前回までは、過去問を解きノートにまとめるところまでの学習法でした。今回は、その後どうするかをお話ししていきたいと思います。

 

皆さんは過去問を解いて終わってしまってはいませんか?過去問は学習内容が身に付いているかをチェックするものです。受験勉強で大事なことは自分の弱点を発見し、つぶしていく作業です。そこで助けになるのは解説授業です。東進の過去問演習講座には10年分の解説授業がついています。これを十分に活用して弱点を正確に把握し、対策を取っていきましょう

 

また、東進の模試も解説授業がついています。模試を受けた後は、過去問演習と同じサイクルで弱点を見つけて、克服していきましょう。

これを多く積み重ねた人が合格に近づいていきますよ

 

次回は夏にやるべき英語の学習についてお話しします。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!夏休み中にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

カテゴリ