過去問演習講座センタ―対策で10年分演習しよう! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 8月 16日 過去問演習講座センタ―対策で10年分演習しよう!

センター試験の過去問は10年分を繰り返しましょう。

なぜなら、センターの形式に慣れる目安としてだけでなく

過去に出題された問題が、数値などを変えて出題されることもあるからです。

 

 本日はセンター試験の過去問を解く上での東進生の強い味方、

【過去問演習講座 センター対策】を早田が紹介します。

 

 【過去問演習講座 センター対策】

①大学入試センターの過去問 全科目10年分

②大問別演習講座

というように、基本的には東進の他の授業と異なり、演習メインの講座です。

解説授業もあります。

 

流れとしては、

1) 解きたい年度・科目の問題を印刷する。

2) 時間を計って解く

※解答は、PC画面に入力します。

3) PC画面の「終了」ボタンを押す。

※点数が自動的に出ます。

4) 間違っている問題を確認し、解答解説にて確認する。

です。 

 

もし、苦手な分野があれば、大問別演習でその分野だけを演習することもできます。

たとえば、英語の大問2を大問別演習を使って時間内に解く練習などですかね。

 

1年分の全科目を解いてみると、取れていない部分が明確になります。

これは志望校合格に向けて足りていない分野を、優先順位をつけて対策する材料になります。

 

入試本番では、点数で合否が決まります。

過去問でしっかり点数が取れるようになれば、モチベーションUPにもつながりますよね!

 

過去問演習講座 センター対策で10年分をしっかり解いて、

828日のセンター試験本番レベル模試で目標得点を突破しよう!

カテゴリ