5月から8月までの学習量 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 4月 28日 5月から8月までの学習量

こんにちは!最近熱くなってきて運動不足に陥っている担任助手の古川です・・・。

今年の梅雨入りは早そうで、雨になると気持ちが沈む日もあるとは思いますが、

明るく・元気に頑張っていきましょう!!

 

ということで今日は、あと数日で4月も終わるため

5月から8月までの学習量について話していきたいと思います。

 

受験生にとって1年間を通しての「勝負の分かれ道」と呼ばれる月がいつか分かりますか?

7月・8月だと思った人!!それでは少し遅いです!!

実は、勝負の分かれ道は5月から始まります。5月から考えると、下の図にも書かれているように

1学期の残り80日間を4時間勉強したとして320時間夏休みの40日間で15時間学習したとして600時間

つまり、5月から8月までの間で920時間の学習量が確保されます。

 

しかし、5月から本気の学習に入らなかった場合、920時間も他の受験生との学習量の差を生むことでしょう。

そう考えると、とても怖くないですか?

 

皆さん最後にもう一度言います、

「勝負の分かれ道」は、夏からではなく、5月から!です。

 

さあ早速今から受講をしましょう!!