1点の重みについて | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 10月 12日 1点の重みについて

みなさんこんにちは、担任助手の山田です。

 

今回は1点の重みについてお話ししたいと思います。

 

普段問題演習や過去問を解くときに、どれほど1点の重みについて意識できているでしょうか。最終的な合格、不合格はわずか1点で分かれてしまうのが事実です。国語で言えば漢字一字で決まってしまうのです。

 

僕自身、受験生時代に何度ケアレスミスをして悔しい思いをしたか分かりません。入試本番でも惜しいミスをしてしまいました。今受験勉強に励んでいる皆さんには、そんな思いはしてほしくないです!

 

こういう問題は、試験や模試当日だけ気を付けるものではありません。普段から1点に対する意識が低いと、そのクセはやはり本番でも出てしまうものです。普段の学習から、1点でも多く得点することを心掛けていきましょう!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

カテゴリ