2019年 合格体験記 東京外国語大学 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 4月 3日 2019年 合格体験記 東京外国語大学

 

東京外国語大学

言語文化学部 言語文化学科

に合格した

小林 純一朗さんをご紹介します!

 

 

  1. ■将来の夢は何ですか?

 具体的な職業名は決まっていませんが、技術・文化など各方面において、日本と外国との相互理解・協力を促すことを目標としています。

 

 

  1. ■大学(学部・学科)はどのように選びましたか?

 一つの理由は、将来的に外国の人とコミュニケーションをとる仕事をしたいからです。もう一つとしては、言語学への興味も挙げられます。

 

 

  1. ■大学で達成したいこと・やりたいことを教えてください。

 日本語スペイン語英語トライリンガルになることです。

 

  1. ■日ごろどのように勉強していましたか?

 部活動引退前は主に単語暗記などの基礎固めに充てました。

 引退後は、各科目で学習メニューを洗い出し、曜日ごとに当てはめて計画を立てました。

 なお、英単語・日本史用語などの暗記系統は曜日ごとではなく、毎日進めていました。

 

 

  1. ■苦戦した科目はありますか?また具体的に行った対策を教えてください。

 数学です。センター試験のみの科目なので、『過去問演習講座 センター対策』を活用していました。

 

  1. ■役立った東進コンテンツは?

 ・受講講座

 ・過去問演習講座

 ・記述型答案練習講座

 ・東進ブックス

 ・東進模試

 たくさん助けていただきましたが、『過去問演習講座 国公立二次・私大対策』が特にありがたかったと思います。

 外大の英語長文は口語的な言い回しも多く、文章での解説だけでは、すっきりしないことがあります。

 しかし、講座内の解説授業ではそういったハイレベルな英語の言い回しに関して、背景事象も含めて丁寧に説明してくださいました。

 それにより、理解が深まったのはもちろん、英語に対する探究心が刺激されました。

 

  1. ■受験勉強を振り返り、後輩へのアドバイスをお願いします!

 まじめに勉強する人ほど、受験生としての時間を長く感じることと思います。

 それでも必ずゴールはやってきます。

 苦しいときは、新天地で活躍する自分の姿を想像してみてください。

 元気が出てきたら、支えてくれる方々への感謝を胸に、また走り出しましょう!

 

  1. ■在宅受講コースで勉強した感想

 高校2年の夏の終わりから2年弱の間、大変お世話になりました。

 在宅受講ではありましたが、電話でたくさんの先生方にあたたかく言葉をかけていただき、自分は一人ではないと感じました。

 長期間学習に打ち込めたのは、こうしたお言葉の数々によるところも大きかったと思います。ありがとうございました。

 

カテゴリ