2019年 推薦合格体験記 筑波大学 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 3月 8日 2019年 推薦合格体験記 筑波大学

筑波大学 医学部 医学類

に合格した

渡辺海矢くんをご紹介します!

 

  1. 将来の夢は何ですか?

 私は将来、スポーツドクターになりたいと考えています。

 自分が本気でスポーツをやってきた身として、上を目指して努力するアスリートに最善のサポートをできるような医師になりたいと思っています。

 スポーツ医学の権威とも言える筑波大学で学び、この夢を実現できるようこれからも努力したいと思います。

 

  1. 在宅受講コースに入学した理由は?

 私は部活を本気でやっており、おそらく他の医学部受験生よりもかなり時間の制限があったと思います。

 3年の6月までは週に3回ほどのナイター練習に加え、土日練や大会で勉強時間は相当削られていました。

 もちろん直接塾に通い、指定された授業を受けるような時間はありませんでした。

 その点、在宅受講コースであれば自分の生活に合わせて、隙間時間を利用して自分に必要と思える講座を受講できるため、私にとって最適だと考え受講に至りました。

 

  1. 部活や学校の授業と東進の受講をどのように両立しましたか?

 まず、自分に何が足りていないのかを正確に把握することが大切です。部活を一生懸命やっている人にとって時間は貴重です。

 出来るだけ自分の力で演習を進め、自分の弱点の分野のみを受講し、映像授業で確認するという勉強の仕方をとっていました。

 映像授業では、学校では教えられていないことや聞き逃してしまったことを要点を押さえて学ぶことができます。

 自分のペースで勉強したい私には非常に助かりました。

 

  1. 習慣的に受講を続けるために自宅で実行したことを教えてください。

 私は家族に協力してもらうことで過去問演習講座をうまく利用していました。

 この講座では、印刷やFAXなどの少し時間がかかるような作業が必要ですが、母親に協力してもらうことで、受験勉強に集中することができました。

 

  1. おすすめの講座は?

 私が勧めたい講座は大学の過去問演習講座です。この講座の最大の利点は、その時点での自分の力を知ることにあると思います。

 私の学校は理科が終わるのが12月と遅かったので10月中旬くらいまでに独学で終わらせました。

 その頃から真剣に過去問演習講座を利用し始め、2.3週間ほどで10年分をやりました。

 もちろんその時点では点数は全くとれず「自分の力はこの程度なのか」と自覚し、より一層本番を意識して学習に取り組むきっかけになりました。

 過去問演習講座を通じて、演習を十分に行い、解説授業や添削で自分の弱点を知り、補強することができました。

 この講座は確実に力がつきます。是非多くの受験生に利用してもらいたいです。

 

  1. 担任助手からの定期電話やアドバイスで役に立ったことはありましたか?

 わからないことをなんでも聞ける相談相手がいるということがまずとてもよかったです。

 しっかりと相談しながら、最善と思えるスケジュールを一緒に立てました。これは受験勉強をする上でかなり役に立ったと思います。

 また、大学入試の情報を得ることができたのも利点です。とても助かりました。

 私の受験勉強なのに親身になって一緒に喜びや苦しみを共有してもらえる先生がいたことは非常に心強く、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

  1. 入試全般での成功例や失敗例。合格して思うことはなんですか?

 成功としては、合格の鍵でもある「全範囲早期修了」です。 

 学校の進度だと間に合わないと気づき、先取り学習で受験科目の全範囲を10月頃までに終わらせました。

 11月以降ももちろん復習はしていましたが、この「全範囲早期修了」のおかげで、その後の時間は本番を見据えた演習に充てることができました。

 そのため、モチベーション維持をしやすかったです。

 失敗としては、「試験本番、思っていた以上に緊張した」ことです。最初の数学のときに頭が働かなくなってしまいました。

 普段の演習のときから、本番を見据え、緊張感をもって取り組んでおくと、当日も自信を持って臨めると思います。

 合格した今になって受験勉強を振り返ると大学を目指してひたむきに頑張ってきたなあと思います。出来る限りの事はやってきました。

 在宅受講コースの受験生はもちろん、東進の生徒が後悔のないような受験勉強をし、大学に合格していけることを願います。

 

  1. 在宅受講コースで勉強した感想

 この東進の在宅受講コースを受講して本当に良かったと思っています。今まで支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。

 

  1. 担任(今野)からのコメント

 夏過ぎまで部活を頑張っていた海矢くんですが、引退した直後の勉強へのモチベーションが爆発しているという言葉が印象深く残っています。

 引退後の切り替えの早さ、学校の進度を追い越して爆速で勉強を進めていけたタフさが合格に繋がったのだと思います。

 海矢くんが大学入学後の世界でも存分に活躍できるよう、陰ながら応援しています! 合格おめでとう、そしてこれからもファイト!

 

過去の記事

カテゴリ