東進在宅受講コース

自宅に東進がやってくる!

部活、学校行事が忙しくて予備校に通えない、
近くに塾・予備校がない方でも大丈夫!
在宅受講コースなら自宅が東進になるから、
自宅学習で難関大に合格できる!
早期から目標を持つことが、限られた時間の中で効率的に学習する力を身につけられるカギとなります。
朝5時から深夜1時半まで、君の都合に合わせて受講可能!
君にピッタリのレベルから
高速学習で志望校合格を実現。
 東進の授業はおよそ1万種類。すべての授業を映像配信しているので、個別に受講でき、一人ひとりのレベル・目標に合わせた最適な学習が可能。高校入門から東大レベルまでの12段階のうち、自分に合ったレベルからスタートできます。

 さらに高速学習で毎日受講できるため、1年分の授業を最短2週間〜3か月で修了し志望校合格レベルまで着実にステップアップしていきます。
君の力を最大限に引き出す
月例電話
 在宅受講コースの担任が君の志望校から逆算して、志望校合格に向けた最適な講座を一緒に考えます。その上で学習進捗を電話で確認します。
学習に関しての質問、相談もお気軽にどうぞ!
最強の講師陣の授業で、
学力が伸びる。
 東進の講師は、日本全国から選りすぐられた大学受験のプロフェッショナル。人気参考書の執筆者をはじめ、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパートたちです。受験生がつまづきやすいポイントやその攻略法を熟知しているので、授業のわかりやすさは折り紙つき。
表面的な知識や小手先のテクニックに留まらず、「なぜそうなるのか」「どう考えればよいのか」にとことんこだわる授業は、本物の思考力を養います。
現役合格の秘訣は、
答案作成力にあり!
私が在籍していた高校は行事が盛んでした。中でも文化祭で行う演劇準備などが忙しく、他塾との掛け持ちもしやすいだろうと、在宅受講コースに入学しました。
在宅受講コースのシステムは、東進の素晴らしい授業を時間のある時に自宅で受講できるため、基礎固めから苦手科目つぶしに至るまで自らの学力向上を図るのに最適なものでした。
実際に、文化祭準備で忙しかった夏休みにも、自宅で時間の空いた時に受講をすることができ、大変効率の良い学習ができました。
受験勉強で常に私の前に立ちはだかっていたのが数学という壁でした。高1生の頃は定期テストすら赤点すれすれという有様で、数学を受験科目(二次試験)に使うことはないだろうな、と漠然と考えていました。そんな私がセンター試験数学の高得点を必要とし、二次試験において数学が鍵となる東大を目指すことができたのは、ひとえに在宅受講コースのおかげです。

学校のテストの酷さに危機感を覚えた私は、大吉先生の『受験数学I・A/II・B(応用)』を受講しました。先生の授業はとても分かりやすく、そこで数学の基礎を学んだことで、東大を目指すスタートラインに立つことができました。高2生の夏に数学をやっておいたこと、これは私の受験生活における大きな財産となりました。

私のように数学が苦手な人は、他教科の実力と数学の実力を天秤にかけて焦りがちです。またその焦りから、実力に合わない授業や教材を続け、結果として伸び悩み、焦りが深まる・・・という負の循環に陥りがちであるとも言えます。すべて私自身が受験生活の中で経験してきたことです。
しかし焦った時こそ冷静に自らを見つめ直し、時にはレベルを下げ、基礎の見直しから行うように、勇気ある決断を下すことが必要です。結局、総合得点勝負ですから、自らの得手不得手、伸びしろを考えて取れる分を確実に取れるようにすれば良いのです。また、苦手科目があったとしても大学で学びたいことがあるならば、諦めるのは早いのではないでしょうか。粘り強さと冷静な自己分析は大学受験より先の人生で必須となるでしょう。

最後になりますが、在宅受講コースは、遠隔地にお住いの方はもちろん、行事や部活で忙しい受験生にとって強い味方です。ぜひ有効活用してください。
僕は通塾に時間がかかること、また、自分のペースで学習を進めたかったので、在宅受講コースに入学しました。
国語は中学入試を受験した頃からずっと苦手意識を持っていました。そのため、高1生では出口先生の『出口汪の新驚異の論理力強化トレーニング?論理マスター編』から受講を開始しました。この授業の方針は初めに中学入試などの問題を通して論理力の超基礎の部分をしっかりと固め、その後、高校入試・大学入試へと少しずつレベルを上げていくというものでした。小学生の頃から現代文が苦手だった僕ですが、出口先生の授業のおかげで現代文の基礎力がついたと思います。

その頃と同時期に今井先生の『難度別システム英語 総合編(長文読解中心)?』を受講しました。先生の授業は笑いもあり、楽しかったです。もちろん、ただ楽しかっただけでなく、文法力もつきました。東大の和訳問題が解けるようになったのもこの頃でした。
鎌田先生の『新新 ハイレベル化学I ・II ??』はとても分かりやすく、先生のおかげで化学の立式ミスが殆どなくなったと言っても過言ではありません。

東大に合格できたのは、実力講師陣のおかげだと思います。そして在宅受講コースで長くお世話になった担当の先生、本当にありがとうございました。
僕は強い執念を持って東大を目指し合格を果たしました。これから東大を受験しようと考えている皆さん、決して他の誘惑に屈することなく、この東進のシステムを上手く活用して、東大を目指して頑張ってください。
在宅受講コースのメリットは、自分の受講したい時間に受講できる点や、効率良く時間を使える点はもちろん、休憩時間に体を動かすなど、他人を気にしないでリフレッシュできるのも魅力だと思います。
受けるコマ数も含め、勉強スタイルを決めていました。夏休みだと、午前9時までに漢字や英単語、古文単語などのルーティンワークをやり、午前中に1コマ、午後に2コマ受講していました。さらに予習・復習の時間を定めて、それ以外の時間で自分のやりたい勉強をしました。

お勧めの講座は斎藤先生の『ハイレベル世界史』と、板野先生の『入試対策:センター試験対策現代文(70%突破)』です。
『ハイレベル世界史』は世界史を理解するのに役立つ細かい知識が良く出てきます。印象に残る話も多かったからです。
『入試対策:センター試験対策現代文(70%突破)』は私に現代文の解法を基礎から教えてくれました。受講後、偏差値が10ほど上がりました。

勉強は量より質だと思いますが、勉強時間を最低限確保できなければ、質の良い勉強はできません。空いている時間を積極的に見つけて、少しの時間でも勉強を進めて行くことが大切だと思います。
「何を学ぶか」と同じくらい
大切なのが「誰に学ぶか」。
日本中から選りすぐられた実力講師陣
による授業は、おもしろいほどわかりやすく、
君のやる気をぐんと高めます。東進には
合格のために何が必要かを知り尽くした
有名実力講師が勢ぞろい。
安河内 哲也先生
数えきれないほどの受験生の偏差値を改造、難関大へ送り込む!
今井 宏先生
予備校界のカリスマ講師。君に驚きと満足、そして合格を与えてくれる。
渡辺 勝彦先生
「スーパー速読法」で、難解な英文も一発で理解させる超実力講師!
志田 晶先生
若き数学科実力講師は、わかりやすさを徹底的に追及する。
大吉 巧馬先生
教科書レベルから「わかる」喜びを教えます。数学の救世主が君のために!
林 修先生
「いつやるか、今でしょ」など名言多数。東大受験生から大絶賛の授業。
吉野 敬介先生
(客員講師)
予備校界の超大物が東進に登場。ドラマチックで熱い講義を体験せよ。
苑田 尚之先生
複雑な物理現象を解き明かす物理のカリスマ!