「英単語1800」活用の効果 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 4月 15日 「英単語1800」活用の効果

こんにちは、担任助手の鎌倉です。

 

今回は高速基礎マスター講座の英単語1800の活用の効果をお話しします。

 

この講座で、センター試験の英文を本当にカバーできるのか?

実際に過去問を例に挙げ、検証してみましょう。

 

図:2013年度センター試験 英語 第4問

 

①   中学基本英単語だけで(=未修得状態)読んだ場合

 

②   英単語センター1800 500語までの語彙で読んだ場合

 

③   英単語センター1800 1000語までの語彙で読んだ場合

 

④   英単語センター1800 すべての語彙で読んだ場合

 

 

図を見れば一目瞭然ですね!!

 

単語の意味が分からなければ、問題が解けるはずがありません。

 

みなさんも通期講座の受講と並行して、高速基礎マスター講座もしっかり受講していきましょう!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ