いよいよ勝負の夏が来ます! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 6月 1日 いよいよ勝負の夏が来ます!

こんにちは、担任助手の岸本です!

6月に入りましたが、いよいよ勝負の夏が近づいています。この夏は、受験生だけでなく、高2・高1生にとっても勝負の分かれ道です!

下の図は難関大学現役合格者の学校外そう学習時間です。それを見てみると、、、

高3生…2,195時間

高2生…1,212時間

高1生…911時間    です。

見ての通りもちろん高3生の学習量が1番多いですが、高2生と高1生の合計学習量が2,122時間で高3生の1年間での学習時間を73時間も上回っています。何度も言っていますが、学力の差は学習時間の差です。この時間、勉強した人としていない人とでは、大きな差が生まれます。

いま、部活を必死に頑張っている生徒もたくさん在宅コースにはいます。それでも毎日受講をしている人もいるし、11月まで部活を続けて志望校に合格した先輩ももちろんいます。多くの部活性は6月頃から勉強に本腰を入れ始めます。ですが、それで十分でしょうか?

「部活を引退してから、受験生になってからもっと頑張る」のは当たり前です。難関大に合格するためには、今からの努力が必要なのです。

皆さんはどうでしょうか?高1・高2生の間での学習がいかに大切か分かっていただけたと思います。5月‐8月は学習量を一気に増やすチャンスです。今月も頑張りましょう!

 

次回は、受講目標についてです。

                      

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ