イメージ記憶とは? | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 12月 23日 イメージ記憶とは?

いよいよ明日はクリスマス・イヴ!

 

楽しみもあると思いますが、現実も見ましょう!

 

ということで今日は大木が「イメージ記憶を鍛える」ということについて話していきたいと思います。

 

みなさんプロ野球選手は目で完璧にみて球を打っていると思いますか?

 

以前ある選手がインタビューで答えていたのですが、150キロ以上となると正直目だけではとらえきれないそうです。そこにカーブやフォークや、はやりのSFFなどの変化球がきても対応しきれませんよね。

 

ではどのように彼らは打っているのでしょう?

それは球の軌道のイメージを練習で頭と体に覚えさせるということです。

そのイメージを実際にくる球に重ね合わせ具現化します。

これがイメージ記憶と呼ばれるものです。

 

あれ、なんだか勉強にも役立たせることが出来そうな気がします。

その話は、明日小澤先生が詳しく教えてくれます!

ぜひ、ご覧ください!

 

最後に模試のお知らせです。

本日12月23日(水)に12月センター試験本番レベル模試を発送しました。

届き次第、ぜひ受けましょう。

受験生は最後のセンター試験模試です。しっかり受けましょう。

非受験生は将来必ず通る通過点です。しっかり経験しましょう。

 

模試の返送締切に注意して下さい。

返送期限は12月28日(月)午前中までです。

 

遅れず、しっかり返送しましょう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ