リスニングの勉強法 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 9月 5日 リスニングの勉強法

こんにちは!担任助手の大木です。

 

今回はリスニングについて、お話したいと思います。

 

センターでの英語の試験は筆記とリスニングの点数の換算得点で表されます。

どちらか一方が悪いと、全体的にマイナスになる時もあります。

 

私自身リスニングが苦手でした。

筆記でかなりの点数をとっても、リスニングで点数を落とし、全体的に10点以上下がることもありました。

しかし演習を積み、先生のアドバイスを頂く中で、発音できない英語は聞き取れない、ということが分かってきました。

 

そこで、リスニングが終わったら、解答をみて音声とともに発音し、覚えるまで復唱しました。

 

最初の一か月、二ヶ月は何も変化がなく、疑いながらも毎日続けました。

すると、次第に聞こえるぞ!という実感が徐々に増えていきました。

それを繰り返していき、結果的に点数は倍近く上がりました!

 

話すことと聞くことは大きな関係がある、ということを体感した瞬間です。

 

リスニングの時にはただマルやバツを付けるだけでなく、ぜひ声に出して学習してみて下さい!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!夏休み中にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ