二次試験にむけて | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 1月 23日 二次試験にむけて

都内でも雪が降り本格的に寒い日が続きますが、気を抜かず体調管理には気を付けましょう!今日も吉田がお話しをします。

 

 

東進合否判定システムに入力した人は、今日から学力POS上で個人成績表を見ることができます。結果を見て、出願や今後の学習方針の参考にしてください。これからは前回お話ししたように過去問演習や志望校対策を進めることが重要です。解答し採点するごとに弱点や苦手な分野をなくすように復習を繰り返しましょう。

 

受験生だった去年の私は、センター試験で思うような点数が取れず出願校を締切寸前まで迷っていました。ずっと目標としてきた大学を諦め、レベルを下げて地元の大学に出願すべきか悩みました。しかし、将来の夢や目標や学校で学びたいことを再確認するとやはり諦めずに出願しようと決意しました。

センター試験のボーダーラインには達していなくて、判定も良いものではなかったので、二次試験で巻き返すために集中して志望校対策をしました。その結果志望校に合格して、今は夢だった東京で学びたいことを学ぶことができています!

自分を信じて、決意したことをやり遂げましょう!最後まで応援しています!

 

 

また新高3生、新高2生の皆さんは1年後や2年後に迫っている受験に向けて1日でも早く受験生としての学習をスタートさせましょう。

センター試験同日体験受験をした人はすぐに自己採点をしてください。自分で採点したセンター試験の得点を基にして国公立の出願校を決定します。模試を受験したら正確に自己採点をする習慣をつけることが重要です。

また、東進解答速報にはセンター試験の問題、解答解説が掲載されています。センター同日体験受験を受験していない人は、解答して自己採点、復習をしてください。新高3生の皆さんは2月センター試験本番レベル模試を次の目標にして、学習を進めてください。

 

 

「学力の差は時間の差」です!最後まで諦めず夢や目標に向かって進んでいきましょう!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ