伝えること | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 12月 26日 伝えること

クリスマスの余韻が残っている26日 が小学生のとき大好きだった小澤です!どうやら年内で私がブログを担当するのは今回が最後のようです!思い返してみて思ったことは、とにかく文章を書くの が下手、これでした。来年担当する記事は更に努力して伝えられるように頑張りたいと思います!伝えたいことが伝わらない、そんな経験をしたことがあります か?話すにしろ、書くにしろ、伝えるということは一見簡単でいて、難しいものです。小説家の人たちはその点伝えることに優れていますよね。ちなみに私が好 きな作家は西尾維新先生です。言い回しが独特な方ですが、とても内容が入ってくる作家さんです。よかったら書店で見てみてください。

 

さて、そんな私の心の中にあるもどかしさを垣間見せたところで、皆さんが大学に入ってから必ずやることについてのお話に移ります。大学生活で必ずついて回るもの、それは『レポート』です。私もちゃんと書いています。これを出さないと成績がつかないなんて授業もあります。そんなレポートですが、これも伝える力を付ける練習の一つだと私は思います。出されたテーマに対して自分が調べたこと、考えたことを文章にして教授に伝える。これは皆さんがこれから生活していく上で必要不可欠なことです。日常会話からレポートの提出まで、伝えるということは大切な行為の一つです!受験で言えば小論文ですね。まとめて伝える、たったこれだけなのに必死になって勉強しますよね。それだけ伝える力というのは重要視されています。

 

これから大学に入ったら伝える力を意識して伸ばしていってほしいと思います!私も努力している最中です!伝えたいことがちゃんと伝わってこそ会話が成立します!それでは今年はこれで失礼致します。また来年もよろしくお願いします!

 

 

 

 

後日談。

先に紹介した西尾維新先生の言い回しを友達に真似して使ったら、面白いねと言ってくれる人もいれば、真顔で何言っているんだろうという反応をしてくれた人もいました。友達にもいろんな人がいますね!ちゃんと伝わる会話を心掛けていきましょう!


 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ