何のために勉強するのか | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 2月 27日 何のために勉強するのか

こんにちは、担任助手の岸本です!

最近は、受験生の合格の報告が舞い込んできています!

そんな中で、現在在宅受講コースの皆さんも志望校に向けて勉強をしていると思います。

1年後、2年後、3年後とそれぞれの学年が受験を控えていますが、もう1度「何のために勉強するのか」ということをもう一度考えてみましょう。

 

下の新聞の切り抜きは昨年の新聞からです。

「センター試験廃止へ」「英語授業 小3から」「英語授業 中学から英語で~小5から正式教科~」というように、積極的な教育改革が行われようとしています。

この根底には「実際に使える英語を身に付けさせる」という狙いがあります。

 

現在の「英語」という科目は、受験としての側面が大きいです。しかし、国際化する社会に適応するため「コミュニュケーションのツールとしての英語を学ぶ」という点が重視されるようになってきています。ですが、現在勉強している英語が必要なことには変わりありません。早くから勉強していくことで、より英語を実践的にしていくための試みではないかと思います。

 

日 本人だけでなく、国や言語を越えて自分の目の前にいる人の考えていることを理解するためには、やはり言語は欠かせません。その中で英語は最も多くの人と繋 がることのできる言語的なツールだと感じます。私もそこまで英語を深められるようになればいいなと思いながら勉強しています。皆さんも頑張ってください ね!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

過去の記事

カテゴリ