入試方法をチェックしよう! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 7月 19日 入試方法をチェックしよう!

こんにちは!担任助手の寺嶋です。

 

今回は私の通っている上智大学の入試方式についてお伝えしたいと思います。

 

最近上智大学では「TEAP」を利用した入試方式が導入されました。

ご存知の方はいますでしょうか?

 

TEAP(アカデミック英語能力判定試験)とは、上智大学と公益財団法人日本英語検定協会が共同で開発したテストで、大学で学習・研究する際に必要とされる英語運用能力(英語で資料や文献を読む、英語で講義を受ける、英語で意見を述べる、英語で文章を書くなどの技能)をより正確に測定することを目的としています。(上智大学ホームページより抜粋)

 

一般の学科別の入試方法を選択するのか、TEAPを利用した入試方法を選択するのか、はたまた推薦入試を選択するのか。

 

上智大学という一つの大学をとっても、選択肢はかなり存在します。

 

皆さん、自分の志望校の入試方法はしっかりチェックしてください!!

自分に一番合った入試方法を選択することで、合格の確率が高まります!

実際に私も公募制推薦という入試方法で上智大学に合格しています。

受験は情報戦!しっかり調べましょう♪

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!夏休み前にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ