努力を成果につなげるために | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 7月 15日 努力を成果につなげるために

こんにちは、担任助手の梶江です!

今回は、努力を成果につなげるためについてです。

 

まず、皆さんは、夢はありますか?些細なことでもいいと思います。目標や夢がある人、ない人では同じことをやっていたとしても大きな差が生じてきます。ぜひ目標や夢がない人よんでみてください。

 

心を鍛え、大きな志・大きな夢を持とう

 ・「独立自尊の社会・世界に貢献する人財になる」皆さんは次世代を背負って立つリーダーの金の卵です。

 ・「自ら求め、自ら考え、自ら判断・行動する」これができない人はリーダーになれません。高校生のうちから心がけよう。

 

②高校生は「自分自身向き合いどう生きていくか」をじっくり考えるのに最適な時期

 たとえば、「得意なことをいかしたい」「世界で活躍したい」「人のために力を尽くしたい」など。*高2生は夏期以降学習に集中できるようにするため、今年の夏中に考えをまとめ「志作文」や「志望理由書」にまとめよう。

 

夢は叶わないような大きなもの、だから夢に近づくための小さな目標が必要です。例えば次の模試で平均点超えるとか、少し大きいですが志望校に合格するとか。皆さんに分かってほしいのは大学受験は夢でなく目標です。何のために勉強しているのかを必ず振り返りながら勉強してみてください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!夏休み前にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ