合格設計図作成のポイント | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 1月 26日 合格設計図作成のポイント

大学ではテストが始まっています!私も最後の追い込みをしています小澤です!

前回、8月までに終わるように計画を立てるようにしてほしいとお伝えしました。その際に合格設計図作成システムを活用するお話しました。今回は合格設計図のポイントについてお話をしていきたいと思います!

 

合格設計図を作る上で大きなポイントは2つあります。1つ目が目標の明確化です。計画とは言っても、ただやみくもに日程を考えてはいけません。どれだけの点数をいつまでにとらなくてはいけないのか、そのためには受講をいつまでに終わらせなくてはいけないのかなど、大きな目標数値を明確にすることで、その後の日程が決まっていきます。まずは、自分の達成すべき目標を確認しましょう。

 

2つ目はスケジュール化です。1つ目のポイントで目標が明確になったところで、具体的なスケジュールに落とし込んでいきます。自分の今後の予定、すなわち部活の予定や行事の予定など勉強以外の予定も組み込むことによって、具体的に受講のスケジュールを決めることができます。

 

以上の2点を踏まえて設計図を作ってみて下さい。計画を立てるだけでも、身の周りのことが整理されていきますよ!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ