在宅受講コース紹介 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2013年 11月 12日 在宅受講コース紹介

こんにちは、担任助手服部です。

本日は在宅受講コースの紹介第2弾です!

 

東進ハイスクールの校舎と在宅受講コースの違いを2点説明したいと思います。

 

1、東進ハイスクールの校舎は校舎に通うことが必須になります。受験生だと毎日登校が当たり前です。在宅受講コースは自宅が勉強する場となるので、通学をする必要がありません。

 

2、校舎では、週1回のグループ面談や、日々担任助手・担任が勉強の進捗状況を管理していて、かなり深く生徒を支えています。なので、担任指導費を必要としています。在宅受講コースではそこまで、サポートをすることができないため、担任指導費を貰っていません。しかし、月1回程度で学習状況等の確認で電話をしています。また希望者にはwebカメラを使ったweb上でグループ面談を2週間に1回行っています。追加講座などで困ったときには、電話して頂ければ対応していますし、授業の質問もバックアップサービスを使うことができます。

 

過去の記事

カテゴリ