夏期講習について(2) | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 6月 23日 夏期講習について(2)

こんにちは、担任助手の岸本です。今日は、「夏期講習の位置づけと内容」についてお話したいと思います。

 

インプット

基礎講座受講:概念理解

トレーニング(高速マスター等):受講した講座の内容や単語等の暗記物を定着させます

講習講座受講:テーマ別演習と弱点補強←ここが夏期講習にあたります!

応用講座受講

アウトプット

対策講座受講:志望校別対策、過去問演習

 

それでは、夏期講習の狙いと内容についてです。

(1)通期講座での夏期分野=補強講座

  通期講座の補強講座です。通期講座と一貫性を持っています。対象の講座を受講の生徒は必ず受講する必要があります。

(2)テーマ別演習対策

  通常の授業では扱いにくい分野を学習するための講座

(3)弱点補強対策

  多くの生徒が苦手意識を持ち、出題されやすい範囲を取り扱う

 

基礎基本を完全にカバーするためには、3つとも外せない内容ですよね。秋以降の対策講座に移るために、インプットの時点で苦手な分野や補強すべき内容を必ず克服しましょう!

 

次回は、「夏期講習について(3)」です!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ