昨年の大学入試体験記 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 2月 5日 昨年の大学入試体験記

いよいよ私立受験が始まっていますね。昨年のこの時期は、私も私立受験で東京にしばらく滞在していました。今回は吉田が、受験の時の話をします。

 

私は第一志望校の国公立のほかに私立大学5、6校をいくつかの入試方式で受験しました。受験する大学の試験時期が重なり、1週間ほど東京に滞在した期間もあります。2月は月の半分ほどを東京でホテルを転々としながら受験する生活をしていたと思います!

 

受験日直前の過ごし方を紹介します!あくまで私個人の話なので参考程度にしてください!

前日の朝に地元の岐阜から新幹線で東京に移動します。ホテルにチェックインをするか荷物を預けます。ホテルは大学の近くのところにしていました。そこから大学まで下見に行き、できるなら大学内に入り受験校舎を確認します。都会の電車生活に慣れてなかったので交通機関の確認を兼ねて下見は十分にしました。一通り下見をしたらホテルに戻り持ち物の準備をします。受験表は何度も確認しましょう。準備を済ませ苦手な教科の見直しだけしてなるべく早く寝ました。

 

当日は、万一に備え集合時間の1時間前に会場に到着できるように出発していました。荷物はホテルに預かっていただいて受験が終わったら引き取りに行き次のホテルへ移動します。受験期間はホテルのチェックインくらいでしか言葉を発さなかった記憶もあります(笑)

 

この私立受験期間があったからこそ国公立の試験に向けて、入試や都会に慣れることができました。慣れない土地に受験に行く人は事前準備をして自分の力を発揮できるようにしましょう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ