最初から集中 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 12月 18日 最初から集中

前回は試験本番で力を発揮するために時間を意識して最後まで見直すということについてお話ししました。昨日の演習では時間を絞って取り組むことができたでしょうか?

時間に余裕が生まれて見直しの時間ができたと思います。

 

 

しかし時間を絞るということは最初から集中して解答する必要があることがわかったのではないでしょうか。今回は前回に引き続き担任助手の吉田が、最初から最大限の力を発揮することについてお話しします。

 

 

脳が最大限の力を発揮する、脳のパフォーマンスを高めることが重要になります。その方法として以下の2つがあげられます。

 

①一気に解答する。

②ゴールではなく、プロセスを注視する。

 

「試験はじめ!」の合図がかかるとみなさんはまず何からしますか?

まずは問題全体を見てどういう風に問題を解くか方針を決めましょう。ここで方針をたて集中することがその後の解答スピードや最後の見直しまでの意識に繋がります。

 

 

普段の演習から本番の流れをつかんで最初から集中することを意識しましょう。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ