本番を意識しよう | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 12月 17日 本番を意識しよう

いよいよセンター試験本番が目前に迫ってきました。

受験生の皆さんは試験本番を想定した学習を行っていると思います。試験本番で自分の力を発揮するために重要なことを担任助手の吉田からお話しします。

 

 

過去問演習を行う際にみなさんはどのような環境で演習をしていますか?

日々の演習は「練習」ですが、毎日の練習から試験本番を意識することが重要です。

 

 

その一つの例として時間を絞って集中するという方法があげられます。例えば制限時間が120分の問題は80分~90分で解き終わることを目標に演習します。本番より短い時間で集中して解答する演習を積むと次の効果が得られます。

 

①答案にかける時間配分を計算できる。

②解き終わった後にも見直しの時間を確保できる。

③常に適度な緊張感を持った練習ができる。

 

この演習を続ければ時間に本番でも余裕も持ち解答できます。その余裕があれば最後の見直しに十分な時間を割けます。練習のうちから最後の見直しまで完璧にすることを目指してください。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ